スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春休みをいただきました♪

2017年04月07日 10:21

さてみなさん。

奈良県南部の古民家再生・住まいの防災力をあげる工務店

中谷工務店 一級建築設計事務所の中谷です。


先の日曜日のこと。春休みのような休日をいただきました。

この日下北山村で開催された「桜まつり」に向います。
奈良県の南部に位置する村ですが、気温も上がりやすいのか、
県内で一番先に開花すると言われている地域です。


まずはお楽しみのお昼です。
IMG_20170402_120645.jpg
6年前からお世話になっている、上北山村の旅館で地元山菜料理をいただきます。
山菜に鹿肉に川魚に舌鼓♪食で地元を味わいました(^^)b


お次はお目当ての下北山村の桜へ。
池原ダムの下流に位置する下北山スポーツ公園の桜は、
(ライブカメラの映像で大体はわかっていましたが)
まだ早くて1部咲きだったので写真はありません。
あいにくの雨でしたが、咲く直前を見るのも面白いかなと。


ブログを書いているちょうどいまごろなら、きっと満開でしょうね。


このあと温泉に入ろうと十津川村に移動するのですが、
あえて酷道との呼び声高い、国道425号線を走ってみました。

険しい山道を1時間半走ることになりますが、
途中、村境の白谷トンネルの手前で、幻想的な景色に出会いました。
IMG_20170402_150304.jpg

雨から霰になる冷え込んだ1日だったので、谷筋にもやが立ち込めます。
この景色を見られるのも、
この道を作った人や維持管理してくれる人がいるからと思うと、
頭の下がる思いです。


十津川村では、硫黄の香り漂う湯泉地温泉に向かいます。
楽しそうだなと、あえて公衆浴場を選ぶのが好きです。

いつものメンバーでしょうか。
顔なじみ同士のおじさんたちのにぎやかな湯船が、
なんとも和やかな気持ちにさせてくれます。


帰路の途中、妻が行ったことが無いと言うので、
谷瀬の吊り橋に立ち寄ります。
IMG_20170402_175941.jpg

1954年に出来たもので、川面からの高さ54m、長さ297mあります。
生活用の鉄線吊り橋としては、日本最長だそうです。

吊り橋を渡るのはドキドキしますが、見るのはとても好きですね。

両岸を繋ぐワイヤーが、なんとも美しい円弧を描きます。
細長い部材だけで出来ている鉄線吊り橋は、究極の構造美だと思います。


旅の〆は、橋本市まで移動しての、お目当てのアイルーチャーハンです。
かわいいレンゲはもれなく付いてきます♪
IMG_20170402_194413.jpg


総移動距離230㎞の、盛りだくさんの楽しい春休みでした。
しっかり充電できました!
この新年度もがんばれそうです♪



地震に強い、地震に安全な住まいのために、耐震診断・耐震改修を!

家族に優しい住まいに、ユニバーサルデザイン・バリアフリーの介護改修を!

新築から古民家再生、耐震、バリアフリーリフォームは、中谷工務店一級建築設計事務所
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nakatanikoumuten.blog89.fc2.com/tb.php/226-9faaceda
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。